癌の早期発見にがん検査を早くうけてみてはいかがでしょう

がん検査

がん治療の世界の中で、CTC測定という名前が知られるようになりました。
この、CTCは、Circulating Tumor Cellの事です。がん細胞は、血液やリンパ液の中に流れた場合、そのまま、身体中を流れる事になります。
それによって、転移をしてしまのです。
この血液の中に流れているがん細胞が、CTCなのです。

このCTC測定では、血液の中に、どれだけのがん細胞があるのかどうかを調べるのが目的になっているのです。
これによって、個人個人の、がんの状況を正確に把握をする事が出来るのです。
これがとても大きなポイントと言えるのではないでしょうか。

これまでの、画像検査ですと、腫瘍が一センチぐらいにならなければ発見が難しい物でした。
今までは一センチぐらいでも、早期発見と呼ばれていたのですけれども、しかしその状態でも、深刻な状態になる事は多かったのです。

そして、その治療においては、抗がん剤が使用されていたのですけれども、しかし、それは、本当に効果がある抗がん剤等が、判断が難しいケースも多かったのです。
しかし、CTC測定によって、様々な情報を知る事が出来るようになりました。

そして、使用している抗がん剤が効果があるのかどうかを効率的に判断をする事も出来るようになったのです。
これは素晴らしい事ですよね。
このCTC測定を考えるのでしたら、新日本橋石井クリニックを行うのが良いかもしれません。

投稿日: